みなさんは「擬人化」と聞いたらなにを思い浮かべますか?

人間ではないものを人になぞらえて表現する、それが擬人化です。いわゆる比喩のひとつで、調べてみるとその手法はなんと古代ギリシャから用いられていたといわれています。日本最古の漫画とも称される国宝『鳥獣戯画』は、あまりにも有名ですよね。

時は現代。ついにここまできたか…ということで、今回は『はたらく細胞』というマンガを紹介します。

クリニックなのにまたマンガの紹介?と思われているかもしれませんね。しかし、あなどるなかれ。前回につづき紹介したいマンガのテーマは医療と深いかかわりがあるのです!

舞台は体内!?キャラは細胞!?

擬人化でよくあるパターンは、動物や物質(モノ)が人間のような性質を備えている、という設定や描写でしょう。語り継がれる昔ばなし『さるかに合戦』や童話『三びきのこぶた』、アニメーション映画『トイ・ストーリー』などなど、例を挙げたら実にキリがありません。それだけで時代を問わず老若男女に愛される、人気のある表現技法だということがわかりますよね。

でも、こんな作品が世に出回ることをかつて想像できた人はいたでしょうか?おそらくいなかったでしょう。なぜなら『はたらく細胞』に登場するキャラクターは、なにを隠そう「人間の体内の細胞」だからです!

「細胞」がいったいなにをするのか

「細胞がキャラクター」といわれてもなんのこっちゃという話ですが、ざっくりいうと、

・細胞=登場人物
・人間の体内=彼らを取り巻く環境
・細胞の機能=彼らの職業やスキル
・病原体=モンスターや怪人

こんな感じで、登場人物(細胞)たちが体内という「世界」で日常生活を送り、さまざまな職種としてはたらきながら、出くわす騒動(病原体やトラブルなど)と闘ったりするのです。

キャラクター設定が秀逸!

文字にしてしまうとインパクトが薄くなるので、ここはもう、実際の絵をご覧ください。

これからはじめて読む・観る方のワクワクを奪わないよう、詳細を書くのは控えます。

ひとつだけネタバレをゆるしてもらえるなら、「赤血球は運送屋さん」とだけいっておきます。なぜか…なんとなくわかりますか?ちなみに注目すべきは彼らの服装。制服のデザイン、色、着こなしなどにもちゃんと意味があるんですよ。ぜひそんなところもチェックしてみてください!

はこんで、なおして、たたかってー。

彼らは自分たちの世界や仲間を守るために、大切なものを運んだり、問題を修復・改善すべく日夜とにかく奮闘しつづけます。もちろん年中無休。まさに文字どおり、一生懸命

そのひたむきな姿を見ていると、彼らが細胞だということをちょっと忘れて、物語の登場人物として純粋に応援してしまいます。それくらいストーリー性が高く、独特な世界観のはずなのにうまく引き込んでくれます。

そうしてふと「でもこれって自分の体内にも存在してる細胞なんだよね」と我に返ったとき、24時間365日ずっと休みなくがんばっている自分の身体ってえらいんだな、ありがたいな、もうちょっといたわってあげないといけないな、という気分にさせられるのです。

「学び」に対する制作サイドの想い

早速ここにも掲載させてもらいましたが、本作品のテレビアニメ公式サイトさんが無償で画像を提供するに至ったのには大きな理由があります。それは、単におもしろいマンガだと反響があったからではなく、「作品を授業やレポートの資料として使用したい!!」といった声が多く寄せられたからだといいます。

–以下『はたらく細胞』公式ツイッターより引用–

……きこえますか……全国の先生……学生のみなさん……#はたらく細胞 です……今あなたの心に…直接呼びかけています…授業や勉強のために作品素材を使いたい……そんな声をたくさん頂いたので……作品素材を無償提供することにしました……学ぶのです……楽しく学ぶのです…

–以上『はたらく細胞』公式ツイッターより引用–

2018年9月29日のつぶやきです。地上波レギュラー放送終了記念とのことでしたが、「内容がわかりやすくて描写も正しい(医学的観点)」と作品として精度の高さを大絶賛されるだけにとどまらず、たくさんの人に楽しく学んでもらえたら…という制作サイドのこの計らい、なんとも粋ではないですか!

教育機関・医療施設等の関係者様向け「はたらく細胞」素材無償提供のご案内

チームメディカル健診クリニック推薦図書第二号

実際、チームメディカル技師長のお宅では、お子さんがこのマンガを読んで、観て、勉強しているのだそうです。そんなちょっとした世間話がきっかけで数ヵ月前に私はこの作品と出会ったわけなんですが、技師長、教えてくれて本当にありがとうございました!

読む or 観ると「自分が学生の頃にこういうマンガがほしかったな~」と心の底から思います。でもみなさん、今からでもまったく遅くはありませんよ。

これはあなたの物語。あなたの体内(からだ)の物語―。 (公式サイトより抜粋)

老いも若きも男も女も、いろんな「あなた」にぜひ読んで、観て、知ってほしい。それが、マンガ『はたらく細胞』です!

月刊シリウス(講談社)にて絶賛連載中&テレビアニメも大好評につき、TOKYO MXではなんと早くも再放送が決定したとのことですよ!2018年10月6日 毎週土曜日 21:00~、 Don’t miss it!